カンツォーネ・ナポリターナ・ライブ



Canta Napoli


歌をして芸術にまで高めたイタリア・ベルカントで綴るカンツォーネ・ナポリターナの夕べ。クラシック、イタリア・オペラの名曲の数々を、ヴァイオリン、ピアノのトリオでお楽しみください。



 《 Canzone Napolitana 》    演奏 Voglio

 O sole mio (私の太陽)    Catari Catari (カタリー)

 Granada (グラナダ)      Torna Surriento (帰れソレントへ) 


※ 自動再生されない場合は、右クリックで一旦保存した後にオーディオソフトで
  再生して下さい。


【Prima Parte】

icitenccelllo vuie

彼女に告げてよ(テノール) Falvo
Csardas

チャルダーシュ(ヴァイオリン) Monti
I'te vurria vasa

彼女に口づけを(テノール) Di Capua
Piano solo

幻想即興曲 Chopin
Torna Surriento

帰れソレントへ(テノール) De Curtis
Piano solo

クターン Chopin


(休憩)


【Seconda Parte】

オペラ「アンドレア・シェニエ」より

祖国を裏切るもの(バリトン) Giordano
飛 翔

ピアノ・ソロ Schumann
オペラ「トスカ」より

星は光りぬ(テノール) Puccini
ゴリウォーグのケークウォーク

ピアノ・ソロ Debussy
Hymne a l'amour

愛の賛歌(ヴァイオリン) Monnot
My Way

バリトン フランク・シナトラ
Core'ngrato

カタリー(つれない心) Cardillo



国分 博文(Bariton)
福岡県久留米市出身。洗足学園大学(現、洗足学園音楽大学)音楽学部声楽科卒業、1996年~1999年、イタリアのローマに留学。Eugeno Lo Forte、Laura Didier Gambardeellaの両氏に師事。1997年夏、イタリアのラツィオ州におけるLago di Bracciano音楽祭参加。1999年6月、ローマの聖エリージオ・デ・フェラーリ教会でリサイタルを行う。第3回「長江杯」国際音楽コンクール入賞。第9回太陽カンツォーネコンコルソ入選。2003年にアンサンブル・ヴォッリオを結成、首都圏を中心に全国各地で活動中。その音域の広さからコンサートではテナーのアリアまでカバー。


石井 有子(Violin)
4歳より粟津秀子、粟津彰両氏のもとヴァイオリンを始め、国立音楽大学器楽学科(ヴァイオリン)卒業。「岩崎浤之とタンゴコスモス」「ラス・タンゲーラス東京」のメンバーとして、タンゴヴァイオリニストの活動を開始。この他、多数のバンドにてコンサートに出演。2000年、久石譲初監督映画「カルテット」では 桜井幸子のボディダブルとして出演。また、「吉田正記念オーケストラ」のCD「吉田正タンゴアルバム1~7」(2006年レコード大賞企画賞受賞)のソリストを務めるなどソロ、室内楽、ミュージカル等で活動中。2010年、CD「ヴィオリーナの12のお話」を発売。堀伝、Taras Gabora、Rita Nagyの各氏、タンゴヴァイオリンをPablo Agri氏に師事。
  浅井 由紀(Piano)
東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部卒業。イタリア国立トリノG・ヴェルディ音楽院を主席で卒業。在学中にトリノ音楽院オーケストラと共演。他、イタリア内で多数リサイタルを行い好評を博す。第一回安川加寿子記念コンクール入選。2003年イタリア内コンクール、ロスピリオージプレミオシューマン第二位。2004年ラッコニージ国際音楽コンクール第二位。今までに飯岡香子、秦はるひ、オスカル・アレッシー、レモ・レモリ各氏に師事。現在、室内楽やソリストとして活動中。



< お問い合わせ・ご質問 >


埼玉県飯能市双柳1148-8 ヴォッリオ事務局(スタジオ・アクート)

tel 042-978-5162 fax 042-978-5172

E-mail concert@voglio.org

Top page →